ストレスに負けないシステムエンジニアになろう

自律神経の乱れは「笑い」で整う!ストレスに負けないシステムエンジニアになろう

「笑い」で整う自律神経

「笑い」で整う自律神経

笑う門には福来る

「箸が転げても、おかしな年頃」などという表現もありますが、お腹の底から思いっきり笑うなどといった経験は、子供のころの記憶にあるだけという人もいるかもしれません。しかし江戸時代から伝わる落語や、テレビのお笑い番組が相変わらずの人気を博していたり、コミカルな要素を盛り込んだドラマや映画が大ヒットするといったことなどから考えると、笑いを求めるのは人の世の常といえるのかもしれません。
たとえ楽しくなくても、鉛筆を横向きに口にくわえるなどして笑顔を作るだけで、気分が明るくなり、ポジティブな考え方になりやすいという心理学上の実験結果もありますし、医学的にも、笑うと免疫力が高まるといわれています。このように笑いが心身にもたらす効果は、侮れないものであり、ストレス解消法として、これを利用しない手はありません。

「笑い」の効能

笑うためには、知らず知らずにお腹から息を吐いて、深く息を吸い込みます。これはすなわち腹式呼吸を行っているのであり、しかも笑う時には、1回の深呼吸の2倍ほど、そして通常の呼吸の3倍から4倍もの酸素を体内に取り入れている計算になるといいます。人がストレスに晒される時、脳は興奮状態に陥り、どんどん酸素を消費してしまって、脳細胞が酸素不足になるため、その働きが低下してしまいます。しかし笑うことによって、大量の酸素が体内に取り込まれると、細胞が活発化するために、脳の働きも上昇するというわけです。
また人体には交感神経と副交感神経という自律神経があり、そのバランスが程良く保たれているのが健康な状態です。しかしストレスが高まると、交感神経が優位となって、ストレスホルモンの分泌量が増し、脳の温度が上がります。一方ここで笑うことによって副交感神経が優位になれば、逆にストレスホルモンの分泌量が減って、脳の温度が下がり、自律神経のバランスも保たれます。

「笑い」の種類

愛想笑い、作り笑い、馬鹿笑い、高笑い、薄ら笑い、はにかみ笑い、苦笑いなど、笑いを指す言葉は実に豊富です。それだけ笑いは千差万別であり、例えば社会人であれば、どんな相手であれ職業柄、笑顔で接するための「社交場の笑い」が主であるのかもしれません。
もちろん心から楽しくて愉快に感じる時に思わず発する「快の笑い」もあれば、緊張が緩んでほっとした時の「緊張緩和の笑い」もあります。このうち健康に一番効果的な笑いは、「緊張緩和の笑い」であり、次いで「快の笑い」、「社交場の笑い」の順になります。

「チケットストリート」

興味がある方は公式サイトへ

テレビのお笑い番組を見るのも、ラジオで落語を聞くのも良いですが、「チケットストリート」では、お笑いのチケットを多数取り扱っています。

ブラック企業で頑張る人へ

吐き気がしたら赤信号

ストレスを解消することができずに、我慢も限界に至ると、様々な症状が心にも体にも表れます。不眠や意欲減退や憂うつ感などは、誰しも覚えがあるかもしれませんが、吐き気を感じたり、嘔吐するようでは危険です。特に世界的な競争の激化や需要の高まりによって、過酷な労働環境で働くシステムエンジニアには、様々なしわ寄せが及んでいます。 MORE

マインドフルネスで脳も活性化

マインドフルネスとは、アメリカで瞑想やヨガを、医療として捉え直すことによって開発されたストレス軽減法であり、今や世界的企業にも採り入れられるなど、その効果が一般にも認められているものです。今という瞬間の呼吸や体感に意識を集中する訓練を通じて、うつ病などの症状が改善されるといわれています。 MORE

メンタルトレーニングで心を強化

ストレスに上手く対処するためには、メンタルトレーニングが有効です。悲観的な考え方など、知らず知らずストレスを受けやすくしている部分を自覚して修正し、ストレスに負けない心を作るのです。たとえ今は最悪の事態の真っ只中であっても、ほんの一時のものに過ぎず、やがて変化すると考えることは大切です。 MORE

ストレスが引き起こす影響

ストレスは気合でなんとかなる、などと甘く見ていてはいけません。ストレスが引き起こす病気として、精神科や心療内科、神経科が主に診療するものには、うつ病や神経症があります。うつ病は、憂うつ感や倦怠感、食欲不振、不眠などを訴えるのであり、また神経症は、様々な不安を訴えますが、「パニック障害」や「強迫神経症」などに症状が進む場合があります。 MORE

解消できる理由

仕事の上で裁量の余地が小さく受け身であるような場合には、ストレスによる悪影響を受けやすくなることから考えると、厳しいようでも自由であるフリーランスは、ストレスの小さい働き方といえるでしょう。会社勤めからフリーランスになれば、会社の指揮命令に従う必要はなく、働く時間も場所も自由、そして仕事を選ぶのも自由です。 MORE

「笑い」で整う自律神経

笑うことが、体の免疫力を高めるとは、一般的にも知られるようになりましたが、ストレス解消にも効果的です。社会人に多い職業的な「社交場の笑い」ではなく、おかしくて笑う「快の笑い」や、ほっと安心して緊張が解けた時の「緊張緩和の笑い」であれば、自ずと腹式呼吸になり、ストレスによって酸素不足に陥った脳を活性化させることができるのです。 MORE